OLD FOCALS Architect クリングス仕様

お問い合わせも多いOLD FOCALSのArchitectというモデル

クエンティン・タランティーノ最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」にて劇中、名優アル・パチーノがかけているモデルです。

アル・パチーノ(Al Pacino)

トランクショーでも人気者でした。

それぞれが、とても似合う方の元に嫁いでいきました。

このモデルを日本人が気持ち良くかけようと思ったら、鼻盛りが必要になる事が多いです。

Architectに関しては色々な形状のパッドも試しましたが、私のオススメはクリングス仕様(鼻のグジグジの金属のやつ)です。

old focals architect

寄せて下げて、やっといい感じになる事が多いです。

old focals architect

見た目的観点では賛否両論あるかと思いますが、Architectに関してはクリングス仕様をオススメする事が多いです。

ズルズル落ちてくる様では色んな意味でアウトです。

old focals architect

デザインと機能が高い次元で融合しているのがベストと考えます。